第10回 2月4日(月曜日)
障害者向け ウェブデザインセミナー

RAWデータを見るためのビューアーはありませんか?

という質問があり、私はAdobe製品を購入するとついているAdobe bridge(メディア管理ツール)を使っていますが、確かにRAWデータは普通のエクスプローラーでは確認できません。Microsoftのカメラコーデックパックをインストールすると見れるとわかりましたのでご紹介します。これを入れるとフォトギャラリーなども使えるため写真管理が楽になると思います。
フォトギャラリーはwindows7以上のパソコンにインストールできます。ムービーメーカーなども含まれております。

↑いかにも編集できるような感じに見えますが、
RAWファイルを直接編集できるわけではありません。
→ムービーメーカーといっしょにインストールされます。
またPicasaをインストールすると管理できるだけでなく、Rawファイルであっても簡単な編集ができるようです。

Expression Designで写真を組み合わせたデザインの作成

フォトショップ等で画像を加工したら、それを組み合わせて核となるページのデザインを作っていきます。今日はExpression Designの本格的な使い方を勉強します。

← 450px✕450px の画像です。
周囲に10pxづずあけて間にも10pxの間をつけて、
左の写真は230px✕430pxにし、
右の写真はそれぞれ190✕210にしあげます。
背景にぴったりと置いて写真を思ったとおりに配置します。

最後に丸い範囲に背景を透明化した画像を設置して、ペンツールを使い、柄だけがきれに見えるように調整します。透明度も調整しています。

エクスポートで画像を出力してできあがりです。

算数の能力が要求される作業ですね。↓

柄のクリップアートの白い部分をいっきに透明化にする方法…
色域指定で、背景色をすべて変更することなどができて便利です

Bloggerをよりホームページらしくする
文字などをつけてブログにオリジナルな説明画像を載せることもできます。
ドロップシャドウ(←この方の絵の書き方ブログすごすぎます!)も調整できます。
↑こんな感じにブログのタイトル画像をあえて作りタイトルの下にイメージとして入れて、タイトルは小さくしてカスタマイズしてみます。
↓ レイアウトを使ってガジェットから イメージを追加します。

画像はpixel Perfectを使ってはかって作ります。要素の検証をしながら必要なCSSを追加して書き要素の検証をしてみます。
↑これによって、 widet-content img がこの画像だということがわかる。
.widget-content img{margin-bottom:-33px;margin-left:-3px;} 下に空間があくのを調整 マイナスすることもできる
.widget-content li{background-color:white;} を追加しました。 メニューのタブ部分だけを白

ą
さいきゆみ,
2013/02/03 15:11
ą
flower.jpg
(3603k)
さいきゆみ,
2013/02/03 17:41
ą
heart.jpg
(5940k)
さいきゆみ,
2013/02/03 17:41
ą
n1.jpg
(17k)
さいきゆみ,
2013/02/03 15:13
ą
n2.jpg
(50k)
さいきゆみ,
2013/02/03 15:13
ą
n3.jpg
(12k)
さいきゆみ,
2013/02/03 15:14
ą
niji.jpg
(8913k)
さいきゆみ,
2013/02/03 17:42
ċ
nyusankin.design
(13k)
さいきゆみ,
2013/02/03 15:14
ą
run.jpg
(2374k)
さいきゆみ,
2013/02/03 17:43
ą
yuki.jpg
(6915k)
さいきゆみ,
2013/02/03 17:43