第10回 9月3日(月曜日)
WEBデザイナーセミナー


少し一般的なホームページテンプレートを使って、DIVの考え方を勉強します。

さいきのオススメの無料テンプレート

日本語でもいろいろあります。



最初はこのようなものを落としてきて勉強するとわかりやすいです。


この記事がよくわかると思いますので、いっしょに見ていきましょう。

一般的なホームページはCSSを別のファイルに書いて リンクします。

<link rel=stylesheet type="text/css" href="リンクするCSSファイル.css"> ←header部分にある」


もしくはヘッダー部分にその書類のCSSをまとめて書く。

<style type="text/css">
<!--
タグ{プロパティ名:設定値;}
-->
</style>





写真の周囲のボーダーは…

<div style="width:200;border:5px #db7093 solid;background-color:#FFFFFF;padding:5px;text-align:center;float:left">画像</div>

とすることで、



となります。
widthもしっかり指定しておくのがポイントですかね。



こちらの記事を参考にして ちょっと書いてみます。

とてもよくまとまっている 



昨日勉強した Illustratorでオリジナルのトップ画像を作成して、それを自分のサイトに載せてみましょう。
Comments