第9回 12月22日(土曜日)
ビジネス・パソコンスキルアップセミナー

お小遣い帳を作ります →見本

まずフォームで便利に作ります。
←クリックして拡大して御覧ください。


スプレッドシートとしてデータのリスト入力も可能です。


タイトルのところのボタンでデータの検証で選べます。

=SUM(C2:C102) これで合計がでます。 C2からC102までを単純に連続で合計させます。

=SUMIF 関数で…条件にあったものを合計することもできます。


このフォームを応用して、住所録管理などで簡単に作れると思います。

アドレスをスマートフォンで共有すれば、自分だけの便利なシートになります。

長いURLを短くするサービス… http://p.tl/  などを使うと便利です。← ツイッターとかも使えますね。

このスプレッドシートはAndroidやiphoneでも簡単に共有できます。

お知らせ――― 藤木君の新曲をご紹介します。