障害者向け ビジネス・パソコン スキルアップセミナー


私は講師の さいきゆみ です。 これから楽しくやりましょう!

ニック・ブイチチは、8歳で自殺することを考えたといいますが、
その後、「自分はニック・ブイチチとして足りないものは何もない」ということを気がついたといいます。
彼は18歳で、プロのモチベーショントーカーになるべく会社を興し、地域のすべての学校に自分の講演そ持ちかけ、ことごとく断れたそうですが、
決して諦めなかったそうです。
そして、今、彼は世界中を旅して講演活動をしています。

必ずなりたい自分になれると信じて、共に勉強していきましょう。
障害者であってもネットの技術があれば、表現は無限です。

なぜ人は働く必要があるのでしょうか? 
お金を稼ぐことで人は自分の存在感を確認し、前向きに生きることができます。 

働くとは「傍が楽になる」ことだそうです。 私はお金にならなくても確かに人は働けると思います。 
ただ、もっと自分の能力を高めて、より多くの人の役に立てる人間になることは、その人生をより厚みのあるものにするでしょう。

では、今の時代にどうすればもっと稼げるようになるのでしょうか?

人は価値あるものを常に欲しいと思います。それを経済用語で希少性と言います。

いつの時代も、お金を本当に意味で稼げるようになるためには、人と違ったことをしていかないといけません。
自分自身に磨きをかけて新しい技術をどんどん習得し、より楽しい人生を送りたいものです。